サッカーのFWが陥りやすい間違いとは

サッカーの少し興味深い話をします。

1.FWは、足が速くなければと思っている。

2.ヘディングは額で打ち抜くものだと思い込んでいる。

3.パスが来たらひたすら最短距離でボールを受けに行く。

4.足の速いDFには、ボールを奪われやすいと感じている。

5.基本さえきちんとしていれば、試合でも充分やれると勘違いしている。

この5つは、FWが陥りやすい間違いの典型的な例なのですが、なぜそうなのでしょうか?

では、具体的にどうしたら良いのかが下記のサイトにびっしり書いてあります。

もし、あなたが興味があるのであれば、確認してみてください。
【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。